「古物営業法」について

ジュエリー・貴金属を売却時に、身分確認が必要となります

古物営業法とは、盗品等の売買の防止や、被害品の早期発見、被害の迅速な回復を目的とされており、
古物の売買には古物商という警察の許可が必要となります。


ジュエリー・貴金属(金・プラチナ・シルバー)の買取サービスは、古物の買取にあたります。
ジュエルボックスでは古物営業法を遵守し、買取を行っておりますので、ご本人確認が必要となります。
ご協力のほどよろしくお願いいたします。

古物営業の義務

  • ご本人確認(運転免許証、健康保険証、住民基本台帳カード等)
  • 取引記録の保存
  • 盗難品等の疑いのある場合の警察への通知

平成25年1月9日 株式会社ジュエルボックス